現代アート作家 そのだ正治の色んなこと art



<   2013年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧


美術装飾門扉

アート門扉製作中
f0119059_14584865.jpg

http://sonodamasaji.com/
























現代アート現代美術鉄アート現代アート作家造形作家近代美術美術館野外モニュメント彫刻
[PR]
by 1959113 | 2013-01-31 15:00

第64回全国カレンダー展

第64回全国カレンダー展 実行委員会奨励賞(第1部門)

伊藤忠丸紅鉄鋼2013現代アートカレンダーが受賞しました。
f0119059_1674598.jpg
f0119059_15234369.jpg
f0119059_1681061.jpg
f0119059_1682958.jpg

http://sonodamasaji.com/


















現代アート 現代美術
[PR]
by 1959113 | 2013-01-28 16:10

現代アート

「星の砂」   作/其田正治

小さな島に 海を眺めている少年がいました
潮風にのって 遠くの島より美しい唄声が聞こえてきます。

昼も夜もその唄声を聞きに海辺へ行きました。
そしていつしか 恋をしました
しかし 逢いに行くには 荒れ狂う海が 邪魔をして海を渡れません。

ある夜 少年は 村に伝わる話を 思い出しました。
「夜空の星が舞い降りる日 空から白い翼の天使が現れる。
願いを叶えるには 天使の羽にふれ思いをこめると願いがかなうという事でした。

その日から少年は 夜になると 星が降るのを待ちました。

ある日 夜空を真っ赤に染めた太陽が沈む頃
流れ星が 若者の前に降りました。

星の上には ちいさな翼をひろげた天使が立っています。
今・・・恋する人を思い 優しく翼をつかまえました。
f0119059_1431413.jpg


羽を捕まえられた天使は空を指差しました。するとどうでしょう。

指先からたくさんの星が生まれ 見る見るうちに 空一面に広がると
雪のように降り始めました。

目の前の海は星の砂で 埋め尽くされ遠くの島までつながりました
少年は 星の砂を踏みしめ恋する人に逢いに行きました。


「天使の時間」鉄アート(彫刻・オブジェ)H270×W460×R240
http://sonodamasaji.com/
[PR]
by 1959113 | 2013-01-25 14:41

現代アート

和と現代アート

歴史ある大手門と現代アートを境内に展示しています。善照寺
福岡県嘉麻市上西郷590 
f0119059_12332015.jpg
f0119059_12334352.jpg

http://sonodamasaji.com/
[PR]
by 1959113 | 2013-01-25 12:34

現代アート

「月と星と太陽」 作/其田正治
f0119059_942455.jpg

月と星と太陽は 同時に輝いていたいました。
月は 唄をうたい 星は 仲間とおしゃべりをし、
太陽は 情熱を語っていました。
人々は あまりのうるささに
眠ることもできずに悩んでいました。
ある日 月と星と太陽を 別々にしようと
人々は話し合いました。
さっそく 太陽のところへ 行くことに。
「太陽さん 太陽さん あなたはすばらしい、
あなたほど情熱的で 輝いている方はこの世界には おられません。」
話を聞いて 気分を良くした太陽はもっと もっと 燃え出しました。
「あちちち・・・ 待ってください。私たちは あなたの情熱的な話を
私たちが 目を覚ましている昼という時間にたっぷり 聞かせてくれませんか。」
すると 太陽は「わかった わかった 昼だな。」
そう言って 気分よく去って行きました。
次に 月のところに あいさつに 行きました。
「月さん 月さん あなたの唄は すばらしい、あなたの声を 聞いていると
泣いている 赤ん坊までが 泣くのをやめ眠ってしまう。どうか 夜という時間に
唄っていただけませんか。」
月は 気分を良くし「わかったわ。」と 唄いながら 去っていきました。
最後に 星のところに あいさつに行きました。
「星さん 星さん」しかし 星はおしゃべり好きで 人々の
話など、まったく 聞く様子がありません。
「まぁ いいか」と 人々は あきらめて 帰っていきました。
その日から 昼は太陽が 今まで以上に輝き
星の光や おしゃべりも消してしまうほどあつくなりました。
夜には月が 今まで以上に すばらしい唄を唄い
おしゃべり好きな星までも・・・だまって しまうほどになり
月が出ていないときにだけ星は輝くようになりました。
f0119059_9362871.jpg

「太陽」陶H240×W240×R100mm
「月」陶H260×W250×R100mm
http://sonodamasaji.com/
[PR]
by 1959113 | 2013-01-19 09:47

現代アート

「さかなの王様」 作/其田正治

f0119059_9505871.jpg

むかしの空は低く、人の頭ほどの所にありました。 
空には 水があり、そこには魚が 泳いでいました。
人は 空に手をのばして 魚をとって
豊かな暮らしがありました。
すきな時に魚がとれ、 食べるものには
こまることは ありません。
その頃、人間と魚の王様は ある約束をかわしました。

一つ 魚をとっても きれいに全部食べること。
二つ 子どもの魚は食べないこと。
三つ 空の水を 汚さないこと。
 
でも 人間は 豊かさのあまり いつしか
この約束を 忘れてました。
魚をとっても 食べずにくさらせたり
小魚をとって 遊んだり
汚れた手を 空の水で洗ったり
あまりの わがままさに 魚の王は怒りました。
すべての魚をあつめました。
「よく聞け。人間の欲のために
魚はほろびてしまう、力をあわせて叫ぶんだ」

空の水は 波をたてはじめ
地面と空が まざりだしました。
人は 何が起こったのかわからすあわてました。
その様子が 三日三晩つつぎ
ようやく 波もおさまりました。
その日から 空にあった水は 地面より低くなり
空には 一滴の水も魚もいなくなりました。  
f0119059_9512370.jpg
f0119059_9514872.jpg

「さかなの王様」陶H250×W185×R140mm
http://sonodamasaji.com/
[PR]
by 1959113 | 2013-01-16 10:03

現代アート

「 spider 」
ブルーの雲にのって空をとぶ・・・
いつでもどこでも現れる・・・
飛んでる時間は僕らの世界
今日はスペインまでいってみよう
空から街をみてみよう
ブルーの雲にのって空を飛ぶ
f0119059_105423.jpg
f0119059_1063819.jpg
f0119059_1071249.jpg
f0119059_107423.jpg

spide/h1160×w1850×r1200鉄アートhttp://sonodamasaji.com/
[PR]
by 1959113 | 2013-01-14 10:22

現代アート

「いないいないバー」
ねこが近づいてくる
ネズミは目を伏せ
「僕いない・いない・・・」とつぶやいた
猫が狙っていたのは
真っ赤に熟した果実だった。
f0119059_11255549.jpg

「いないいないバー」陶作品H190×w150×R110mm
f0119059_11265588.jpg
f0119059_11272566.jpg

[PR]
by 1959113 | 2013-01-13 11:37

現代アート

「みんなともだち」
僕らはみんな友だち
同じ世界にいる友だち
同じ時をすごす友だち
楽しさを共有するともだち
f0119059_1225082.jpg

「みんなともだち/うさぎ」陶作品H250×w220×R120



f0119059_12253415.jpg

「みんなともだち/かえる」陶作品H210×w170×R130
[PR]
by 1959113 | 2013-01-11 12:30

現代アート


[PR]
by 1959113 | 2013-01-10 09:22


現代アート作家 そのだ正治の色んなこと
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
book of raa ..
from book of raa fr..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル