現代アート作家 そのだ正治の色んなこと art



現代アート

「星の砂」   作/其田正治

小さな島に 海を眺めている少年がいました
潮風にのって 遠くの島より美しい唄声が聞こえてきます。

昼も夜もその唄声を聞きに海辺へ行きました。
そしていつしか 恋をしました
しかし 逢いに行くには 荒れ狂う海が 邪魔をして海を渡れません。

ある夜 少年は 村に伝わる話を 思い出しました。
「夜空の星が舞い降りる日 空から白い翼の天使が現れる。
願いを叶えるには 天使の羽にふれ思いをこめると願いがかなうという事でした。

その日から少年は 夜になると 星が降るのを待ちました。

ある日 夜空を真っ赤に染めた太陽が沈む頃
流れ星が 若者の前に降りました。

星の上には ちいさな翼をひろげた天使が立っています。
今・・・恋する人を思い 優しく翼をつかまえました。
f0119059_1431413.jpg


羽を捕まえられた天使は空を指差しました。するとどうでしょう。

指先からたくさんの星が生まれ 見る見るうちに 空一面に広がると
雪のように降り始めました。

目の前の海は星の砂で 埋め尽くされ遠くの島までつながりました
少年は 星の砂を踏みしめ恋する人に逢いに行きました。


「天使の時間」鉄アート(彫刻・オブジェ)H270×W460×R240
http://sonodamasaji.com/
[PR]
by 1959113 | 2013-01-25 14:41
<< 第64回全国カレンダー展 現代アート >>


現代アート作家 そのだ正治の色んなこと
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
book of raa ..
from book of raa fr..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル